佐保塾講演会 を開催しました

        「大阪市立東洋陶磁美術館のやきもの」
          --安宅コレクションを中心に--


             (オンライン & 対面 開催)
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
講  師  守屋 雅史氏 大阪市立東洋陶磁美術館 館長

日  時  2023年6月3日(土)13:30〜15:30 (対面受付:13:00〜)
会  場  ・オンライン:Zoomによる開催
      ・対 面    :佐保会館 2階ホール(登録有形文化財) 奈良女子大学構内

主  催  一般社団法人 佐保会(奈良女高師・奈良女子大学 同窓会)
後  援  奈良女子大学



 佐保塾として初めてのオンラインと対面の同時開催の講演会を開催しました。 今回の佐保会館での対面の講演会は約4年ぶりでした。 季節外れの台風の接近を心配しましたが、当日は打って変わった晴天で無事開催することができました。 会館での対面参加者27名、オンライン参加者18名でした。
 守屋先生は地図を提示されて中之島の歴史的変遷、安宅商会の成り立ち、安宅コレクションの形成、 コレクションのうち965件の東洋陶磁を収蔵する大阪市立東洋陶磁美術館の設立などについて お話しくださいました。 そのあとは多くの写真とともに中国陶磁、韓国陶磁、日本陶磁他についてそれぞれの作品の特徴、違いなどを ご説明いただきました。
 来春の美術館のリニューアルオープンが一層楽しみになる講演会でした。



当日の風景






当日のポスター