1. 奈良女子大学
  2. 学術情報センター
  3. ネットワーク (Network)
  4. eduroam

eduroamの利用について

   eduroam(エデュローム)は、国内外の大学等教育研究機関の無線LANを相互に利用できるサービスです。
  2015年6月現在、国内116機関、世界約70か国(地域)がeduroamに参加しています。

   学術情報センター発行のメールアドレスをお持ちのかたは、eduroamに参加している他大学等に訪問した
  際、手続不要で訪問先の無線LANを利用して持参のPC等からインターネットを利用することができます。
   参加機関はこちら の「利用者向け情報」で確認してください。 


本学のかたへ

      学外(訪問先機関)で利用する場合

    • 訪問先によって接続方法は異なります。

          必ず事前に訪問先機関のHPなどでeduroam接続方法を確認し、設定してください。

    • ログインのためのIDとパスワード

           ・ID = 学術情報センター発行のメールアドレス
           ・パスワード = メールのログインに使用しているものと同じ

          ※教職員等は、@の前の部分が「アルファベット2文字+数字5桁」のIDです。        
           長期間、パスワード変更していない場合は、うまく接続できないこともあります。

    • 持参するPC等の環境、訪問先のネットワーク環境によって、接続できない場合もあります。


      【 学内で利用する場合

    • 下記「他機関に所属のかたへ」の接続方法を確認してください。
    • ログインのためのIDとパスワードは上記と同じです。
    • 学内のネットワークには接続できません。

他機関に所属のかたへ

    本学でeduroamを利用する際は、下記の接続方法をご確認のうえ、
   奈良女子大学学術情報センターネットワークの利用心得(PDF)を 遵守してください。


      接続方法

    • 本学のeduroam接続向けSSIDは「eduroam-ap」です。
          自動で検出されませんので、持参のPC等にネットワークを追加登録してください。      

          OSごとの詳しい設定方法は、下記のマニュアルをご確認ください。

    • ログインのためのIDとパスワードは、所属機関で発行されたものをお使いください。
    • 無線アクセスポイントの設置場所は こちら(PDF)です。