重要な
お知らせ

NEWS&TOPICS

新着情報一覧

  • 日本の女子大学史上初工学部誕生へ 工学科2022年4月開設 学部紹介動画公開中
  • 生活環境学部 文化情報学科
  • なでしこ基金
  • ネーミングライツパートナー募集
  • トランスジェンダー学生の受入れについて
  • ハラスメント防止・対策委員会
  • オープンキャンパス

FEATURES

写真:校舎外観

女子高等教育の伝統を持つ
西日本唯一の国立女子大学

女子高等教育の伝統を持つ
西日本唯一の国立女子大学

奈良女子大学は、女性が帝国大学に入学できない時代に日本で2校のみ創設された、官立の女子高等師範学校を前身とする西日本で唯一の国立女子大学です。女子の最高教育機関としての伝統を受け継ぎ、園児から大学院生まで、年齢でいうと3歳から27歳まで25年間の教育システムを持っています。

本学は、
女子大学の定番である「文学部」
女子大学としては珍しい「理学部」
女子大学にしかない「生活環境学部」
女子大学として史上初めての「工学部」
更に、多数の女性研究者を世に送り出す大学院
を擁しています。

写真:校舎外観
写真:女子学生3人が教員から実験の説明を受けている

教員1人あたり10人前後の学生数!

教員1人あたり10人前後の学生数!

奈良女生が口を揃えて言うイチオシのポイントが、教員との距離が近くきめ細やかに質問等を聞いてもらえること!
教員1人に対する学生の人数が私立大学に比べても少なく、学生一人ひとりに教員の目が行き届く少人数教育を行っています。
疑問に思ったことをすぐ先生に質問できるだけでなく、勉強・研究以外の雑談もできるアットホームな雰囲気で話をする中で、意外な知見を得られることもあります。

【全学部が一つのキャンパスに!】
全ての学部・学科・大学院が1キャンパスにまとまっているため、他学科や他分野の教員・学生と交流を持ちやすく、分野横断的な学びを得ることができます。大規模大学とは違い、静穏なキャンパスの中で、自分の研究テーマを持ち、自分で計画し、自分で研究を進められる。そんな落ち着いて研究に打ち込める大学です。

写真:女子学生3人が教員から実験の説明を受けている
写真:女子学生5人のグループ

一人ひとりが尊重され、のびのび学生生活を送れる「女子大」ならではの安心感

一人ひとりが尊重され、
のびのび学生生活を送れる
「女子大」ならではの
安心感

女性だけの環境で、「自分は何が好きなのか」「自分は何をやりたいのか」について、「女性らしさ」の期待から開放されて追究することができる大学です。また、全国各地の異なる文化圏から学生が集まることで、違いを認め合い、一人ひとりが「個人」として当たり前に尊重される風土が作られています。


【初の一人暮らしを支える「大学生協食堂」と「学生寮」】
全国で満足度No1に輝いた安くて栄養満点なメニューが自慢の「大学生協食堂」、
キャンパスの目の前に立地し、昼間は寮母さん・夜間は警備員が在駐し寮生を見守る月額4,700円※の「学生寄宿舎」など、
安心して学生生活を送ることができる環境が整っています。


卒業後も繋がる友達
およそ半数の学生が近畿圏外出身で、寮生・下宿生が多いため、
授業以外の時間もともに過ごすうちに、“生涯の友人”ができやすい環境です。
 

写真:女子学生5人のグループ
写真:学校周辺の風景

大阪・京都へ約35分!
文化財や散策スポットに囲まれた、駅徒歩5分のキャンパス!

大阪・京都へ約35分!
文化財や散策スポットに囲まれた、駅徒歩5分のキャンパス!

近鉄奈良駅から徒歩5分に立地するキャンパスは、まさに奈良市の中心!!
また、京阪神へのアクセスも乗り換えなしで良好!
近鉄奈良駅から大阪市内や京都市内へは約35分、神戸三宮へは1時間30分以内で行くことができ、近畿地区の名所を楽しむのに便利なロケーションです。便利であるうえに、大都市圏に比べ生活費が安く、緑も多く静かで落ち着いた雰囲気のため、勉強するのに最適な環境です。


【古都・奈良は世界に誇る国宝、重要文化財、史跡等が盛りだくさん!】
本学の学生は、奈良国立博物館、京都国立博物館に無料で入れます。
東大寺や正倉院等も歩いてすぐ。歴史文化を存分に楽しむことができます。
また、賑わいのある複数の商店街をはじめ、歴史的町並みを活かしたカフェや雑貨店が立ち並ぶ「ならまち」など、風情のあるおしゃれな散策スポットも多数楽しめます。

写真:学校周辺の風景
写真:物理学研究室 実験室の風景

研究を深めたい方には、大学院進学への支援も充実!

研究を深めたい方には、大学院進学への支援も充実!

奈良女子大学では、少人数でのきめ細やかな指導から、大学院へ進む学生が多いです。
大学院には、2年間のマスターコース、更に研究を進めたい場合は、3年間のドクターコースがあります。
マスターコースは、研究開発の仕事をしたい方(企業のニーズが増えています)、
ドクターコースは、世界に通用する研究者になりたい方(国や企業の研究所、大学の先生として活躍したい方)
にオススメです。

マスターコースへの進学を支援するため、4年(学部)+2年(マスターコース)の6年一貫教育プログラムを導入しており、学部生の間に大学院の科目を先行履修できたり、大学院入学試験における筆記試験を免除されたり、経済的な支援があったりと様々なメリットがあります。留学やクラブ活動等を6年の枠組で計画することもできます。
また、全86国立大学の女性のマスターコース学生(理学系)の内、驚くことに本学の出身者が約1割を占めています。自らの関心に基づき、専門的な研究を行っているからであり、将来、研究開発職や大学教員などになりたい方にお勧めの環境です。

ドクターコースにおいては、「博士学位取得者」を増やす政策による国の補助金事業に2件採択され、この制度に申請して採用されると経済的な支援を受けて研究に打ち込むことができます。具体的には、「月16~18万円の生活費を支給」しており、制度の内1件では「学費の免除」も行っています。

物理学研究室 実験室の風景
合同企業説明会の様子

就職・資格取得にも強い!

就職・資格取得にも強い!

何事にも真面目で誠実に取り組む本学の学生の伝統的な気質が、社会に出た後も高く評価されており、優良企業から大学ルートでの採用をいただくことも多いです。さらに、OGとの繋がりが強いため、様々な職種において、先輩方からしか聞けない生きた情報を得ることができます。

<就職・資格取得のためのサポート>
☆ 年間100回を超える、企業説明会、就職対策講座、公務員試験対策講座。キャリアカウンセラーの相談窓口も充実。
☆ 本学には幼稚園・小学校から中等教育学校(中・高)まで附属学校がある!ため、連携しながら教員免許状を各種取得可能。*1
☆ 管理栄養士、1級建築士・公認心理師(マスターコース修了が必要)、学芸員等々の資格に対応。*2

  *1 一部免許は取得できる学部・学科が限られます
  *2 一部資格は受験資格です。また、対応する学部学科が限られます。詳しくは本学HP等でご確認ください。


 公務員採用実績も多数!
R3卒業生の就職希望者の内、5人に1人が公務員に採用されています!
写真:就活

DEPARTMENT

Subsidiary School