1. 奈良女子大学
  2. 学術情報センター
  3. Web File Service

Web File Service

    Web File Service とは、学術情報センター管理のパソコンから利用できる X,Y,Z ドライブに
    保存したデータを、それ以外のパソコンからインターネットを通じて閲覧・ダウンロードすること
    ができるサービスです。



         



  

利用について

  • ユーザー名・パスワードは学術情報センター発行のID・パスワードを入力してください。
  • ログインすると下図のように、右上に利用者の氏名が出てきて、画面にX、Y、Z(表示名:利用者ID)ドライブが表示されます。
  • 提示用(X:)・提出用(Y:)ドライブへの切り替えは各ドライブ名をクリックしてください。
  • proself

(Web File Service ログイン後の画面)

 

  • ファイルのアップロードは各ドライブ画面を表示後、上メニューの[アップロード]をクリックして行ってください。

  • 自分の使っているパソコンとのやり取りも可能です。

  

利用の際の注意

  • OSがWindows、Macのパソコンでご利用いただけます。
  • ドラッグアンドドロップアップロード対応表 (Ver4.10、Ver5.00以降で対応)
       2018/09/26現在

    ※Java版は全てのブラウザでファイル、フォルダ両方のアップロードに対応しています。

    ※HTML5版はブラウザによってファイルのみアップロード可能なもの、フォルダ・ファイル

      両方をアップロード可能なものが存在します。

    ブラウザ OS バージョン Java版 HTML5版 備考
    ファイル フォルダ
    Internet Explorer Windows Vista 9 × ×
    Internet Explorer Windows 7、8.1、10 11 ×
    Microsoft Edge Windows 最新版 × ※1
    Firefox Windows 最新版 × ※2
    Firefox Mac 最新版 × ※2
    Opera Windows 最新版 ×
    Opera Mac 最新版 × ※3
    Google Chrome Windows 最新版 ×
    Google Chrome Mac 最新版 × ※3
    Safari Mac 最新版 × ※4

    ※1 Windows 10 バージョン1607(OS ビルド14393.321)よりファイル・フォルダのドラッグアンドドロップアップロードが可能となりました。

    ※2 Firefox 52以降、Java版ドラッグアンドドロップアップロードが動作せず、HTML5版ドラッグアンドドロップアップロードでフォルダのアップロードが可能となりました。

    ※3 Java版ドラッグアンドドロップアップロードは動作しません。

    ※4 Safari11.1よりHTML5版ドラッグアンドドロップアップロードが可能となっておりますが、Safari12以降はJava版ドラッグアンドドロップアップロードが不可となっております。