奈良女子大学 地域貢献事業

知る・学ぶ・伝える equality

事業の概要・目的

 本学は、基本理念の第一に「男女共同参画社会をリードする人材の育成―女性の能力発現をはかり情報発信する大学へ―」と定め男女共同参画推進機構はこれまでその基本理念の実現に向け、教育・研究・運営等のあらゆる場面で環境整備を進めてきた。「知る・学ぶ・伝えるequality」は男女共同参画推進機構が行う重要な地域貢献事業であり、一般に向けた公開講座として平成22年度から毎年連続して実施されており、「女性を含む多様な個性の尊重」と「人間の平等(equality)」に関する様々な話題を提供し、参加した人々に、初めて知ったこと(知る)、関連する問題や背景などについて学んだこと(学ぶ)、一人ひとりが大切にされる社会を作るために毎日の生活の中で自分が出来ること(伝える)を持ち帰って頂き、それを通して多様な個性が尊重されうる平等な社会が構築されていくことを目的としている。
 
    

実施担当者・関連組織等

<<本学担当者>>
  男女共同参画推進機構
  社会連携センター
  アジア・ジェンダー文化学研究センター

<<自治体等担当者>>
  奈良県、奈良市 (予定)
   

本年度の予定

・性的マイノリティ当事者による講演
・教育における性的マイノリティーの権利についての講演

過去事業の写真

昨年度第1回講座

昨年度第2回講座

リンク

 “知る・学ぶ・伝える equality" 連続講座

   

▲ページTOPへ

▲地域貢献事業TOPへ