<平成27年度奈良女子大学地域貢献事業>

知る・学ぶ・伝える equality

事業の概要・目的

 男女共同参画の根幹であるequality(平等=全ての人が等しく尊重されること)の実現を目指し、「多様な個性の尊重」についての様々な話題を連続講座の中で提供する。初めて知ったこと(“知るequality”)、関連する問題や背景などについて学んだこと(“学ぶequality”)、一人ひとりが大切にされる社会を作るために毎日の生活の中で自分が出来ること(“伝えるequality”)を参加者に持ち帰って頂くことを目的とする。
 
    

実施担当者・関連組織等

<<本学担当者>>
 奈良女子大学社会連携センター 藤野千代、森田尋子
<<自治体等担当者>>
 法相宗大本山薬師寺 村上定運師
 大手前大学 現代社会学部 山下 真知子教授 
<<後援団体>>
 奈良県、奈良県教育委員会、奈良市、奈良市教育委員会(申請中)

本年度の予定

「五感と対話」3回連続講座

第1回:平成28年2月20日(土)10:30〜12:00

場所:奈良女子大学コラボレーションセンターZ306教室
内容:「自分をあたたか〜く見つめる 寂しさ・悲しみの癒し方」
講師:村上定運師(法相宗大本山薬師寺)

第1回:平成28年3月19日(土)10:30〜12:00
場所:奈良女子大学コラボレーションセンターZ306教室
内容:「いろ」と心の不思議な関係―色と心理についての講義―
講師:山下 真知子氏(大手前大学 現代社会学部 教授)

第1回:平成28年3月19日(土)13:00〜14:30
場所:奈良女子大学コラボレーションセンターZ306教室
内容:「いろ」と心の不思議な関係―いろ体験ワークショップ―
講師:山下 真知子氏(大手前大学 現代社会学部 教授)

過去事業の写真

講座の様子

託児の様子

リンク

 “知る・学ぶ・伝える equality" 連続講座

   

▲ページTOPへ

▲地域貢献事業TOPへ