創立百十周年記念事業特定基金へのご協力をお願いします

奈良女子大学長 今岡 春樹 <募金趣意書>
 奈良女子大学は2019年5月に創立百十周年を迎えます。これまで多くの困難に直面しながらも発展を遂げ、3万4千余名の卒業生を社会に送り出してまいりました。2004年度の国立大学法人化以降、本学は教育・研究の充実と高度化、開かれた大学としての国際交流と地域・社会への貢献を目標に掲げ、社会をリードする人材の育成を理念として、引き続き女性の高等教育の拠点となることを目指しています。
 2014年に創設しました「奈良女子大学なでしこ基金」は、本学が行うさまざまな教育研究、国際交流及び社会貢献事業の貴重な資金として有効に活用させていただいております。
 今般、創立百十周年を迎えるに際し、新たに「奈良女子大学なでしこ基金創立百十周年記念事業特定基金」を設けました。この基金は主として従前の「なでしこ基金」のなかの「学生寄宿舎整備事業」と関連するもので、百十周年の節目を契機として、将来に向けて教育研究環境を整え充実させるための特定基金です。現在の寄宿舎は必要とする学生に対して収容規模が小さいため、この特定基金により、新たな学生寄宿舎の整備にさらに注力することで、入所対象を大学院生やより多くの留学生にも広げたいと考えております。これからの時代を担うべき日本各地また世界から本学に集う学生に対して、安全で安心できる生活拠点を準備することは本学の大きな使命といえましょう。また今回の特定基金により、創立百十周年記念式典をはじめ各種記念事業をあわせて遂行してまいります。
 しかしながら、国の財政が厳しさを増している昨今、大学独自の予算による大規模な事業の遂行は困難を極める状況にあります。一方で、社会における経済情勢の厳しさも承知いたしているところでありますが、大学関係者はもとより、卒業生の皆様、広く企業、団体及び個人の皆様方に本事業の趣旨についてご理解いただき、本事業を達成したいと考えております。つきましては、誠に恐縮に存じますが、募金の趣旨にご賛同いただき、何卒温かなお力添えとご支援を賜りたくお願い申し上げます。

お問い合わせ先
奈良女子大学なでしこ基金事務室

〒630-8506 奈良市北魚屋東町
TEL:0742-20-3938
E-mail:nadeshiko@jimu.nara-wu.ac.jp