English

Oka Mathematical Institute


hyoushi


研究所の理念


1949年から1964年まで数学者岡潔は奈良女子大学で教授として教育・研究に励まれ, 特に教育面では女子教育に力を注いでこられました. 岡潔の数学上の精神が次世代の若者, とりわけ女性数学者に受け継がれるべく, 学内にこの研究所(Oka Mathematical Institute)を2015年に設置しました. この研究所を基点として,様々な活動を行いたいと考えています.



研究所長の挨拶


世界最高峰の数学者であった岡潔の精神は現在でも色褪せることなく国内外で高く評価されています. その精神に基づき,数学者・学生の幅広い交流を展開していきたいと考えています.



数学者「岡潔」の紹介


奈良女子大学学術情報センターに岡潔文庫のホームページがございます. ご覧いただければ幸いです.


エンブレムについて


このエンブレムは奈良県在住の現代美術作家 下谷千尋氏 にデザインしていただきました. 岡数学研究所の英語名 OKA MATHEMATICAL INSTITUTE の頭文字を使ったデザインです. 真ん中のスクリプト体の O は構造層と呼ばれる数学概念の記号で岡潔がその発見に深く関わったことから岡の頭文字 O がよく使われます.



支援のお願い


この研究所は,数理科学振興会からの支援を受けて設置することが出来ました. この研究所を通じて,多くの次世代の若者, 女性数学者が国際社会に羽ばたいていくことが出来るように努めて参りたいと思います. 御賛同いただける方には,是非,奈良女子大学の なでしこ基金を通じて支援をお願い出来れば幸いです.(ここにある寄附申込書の 「御意見等」の欄に「岡数学研究所の事業に使ってください」などと記載して下さい.)