Oka Mathematical Institute


hyoushi


第1回岡シンポジウム(2002.03.15-16)


L'existence d'une fonction analytique sur une variete complexe
(西野利雄・九州大学名誉教授)

場の量子論に魅せられて
土屋昭博・名古屋大学多元数理)

テータ関数のおもしろみ
成木勇夫・立命館大学理工学部)

層を超えて -層と不定域イデアルの差異-
角田秀一郎・奈良女子大学理学部)


・講演者名をクリックすると,講義録が閲覧できます.
・講義録のHP公開に同意して頂いた方から,順次電子公開しております.
・このページ配下のものを,無断で転載・転用することを禁じます.