所蔵図書(学内専用) サイトマップ アクセスマップ 奈良女子大学   
刊行物:若手研究者支援プログラム報告集
主に国文学・国語学の若手研究者の成長を支援するため開催される「若手研究者支援プログラム」の成果報告集です。
  • 第15回若手研究者支援プログラム報告集
    近世萬葉学 ―契沖を中心に―
  • (2020年3月)
    契沖の古代語研究と日本の近代化釘貫  亨
    『萬葉代匠記』の思想大谷 雅夫
    契沖の萬葉学と前期国学 ―その自国語意識の展開―樋口 達郎
    賀茂真淵の萬葉学高野 奈未
    契沖の名所研究 ―『万葉代匠記』その後―兼岡 理恵
    契沖と宣長 ―それぞれのその後―乾  善彦
  • 第14回若手研究者支援プログラム報告集
    仮名文字 ―万葉仮名と平仮名―
  • (2019年3月)
    新発見 山梨県甲州市ケカチ遺跡「和歌刻書土器」の
    歴史的意義
    平川  南
    上代の<訓字>と<仮名>尾山  慎
    仏典音訳用字の非音声的特徴田中 郁也
    古代の漢字字体からみた仮名井上  幸
    修辞と表記 ―序歌における懸詞のあり方から―白井 伊津子
  • 第13回若手研究者支援プログラム報告集
    漢字文化の受容 ―手紙を学ぶ、手紙に学ぶ―
  • (2018年3月)
    大伴家持の和歌と書儀・書簡奥村 和美
    菅原道真の「状」と「書」と ―「奉昭宣公書」を読む谷口 孝介
    平安朝の漢文の手紙後藤 昭雄
    月儀と書儀 ―書の文化と手紙の文学―丸山 裕美子
    手紙がひらいた書の文化 ―木簡から紙へ―福田 哲之
  • 第12回若手研究者支援プログラム報告集
    漢字文化の受容 ―東アジア文化圏からみる手紙の表現と形式―
  • (2017年3月)
    手紙の作法(さほう・さくほう) ―書儀の實踐・應用山本 孝子
    書の筆法から見る木簡・尺牘の世界河内 利治(君平)
    『杜家立成雑書要略』の書儀的表現西  一夫
    書状と公文 ―正倉院文書の書状をめぐって―奥田 俊博
    写経生・実務担当者の選択 ―「啓」という書式を選ぶ
    時―
    桑原 祐子
    古文書と古往来 ―日本の書札礼の周辺―乾  善彦

    ページ先頭へ
    研究活動と成果
    研究会・シンポジウム
  • 都城制研究集会
  • 若手研究者支援プログラム
  • 古代学学術研究センター研究会
  • 月例研究会
  • そのほかの研究会・シンポジウム
  • 講演会・講座
  • 国際講演会
  • 公開講演会・講座
  • 刊行物
  • 古代学
  • 都城制研究
  • 若手研究者支援プログラム報告集
  • そのほかの刊行物
  • データベース
    海外調査・フィールドワーク
    奈良女子大学 古代学・聖地学研究センター
    〒630-8506 奈良県奈良市北魚屋東町
    E-mail: kodaigaku@cc.nara-wu.ac.jp
    Copyright © Nara Women’s University. All Rights Reserved.