利用したい資料が奈良女子大学にない場合、他大学の図書館などを利用することができます。

訪問利用

他大学が所蔵する資料を利用したい場合は、他大学の図書館に直接訪問して利用することができます。

○訪問する前に、本学の学術情報センターを通じて、訪問先の所蔵資料の確認をする必要がありますので、 1階カウンターのサービスデスクで手続きをしてください。 なお、訪問先の都合により利用できない場合もあります。

○訪問先によっては、本学の紹介状を必要とする所もありますので、訪問の3日前(土・日・祝日を除く)までに、サービスデスクへ申し込むようにしてください。

○メールでの申請も受け付けます。(過去に訪問利用を申請したことのある方)
※はじめて他大学への訪問を希望する方は、サービスデスクで手続きをしてください。
先方に照会する前に確認が必要な場合がありますので、訪問の5日前(土・日・祝日を除く)までに、お申し込みください。

宛先 メールアドレス
  他大学図書館閲覧申込書 [pdf] [word]

現物貸借

他大学図書館などが所蔵する図書資料を借りることができます。
ホームページまたは 蔵書検索画面左側の 現物貸借依頼をクリックし、学術情報センターIDとパスワードを入力して、依頼画面に入ってください。 (学術情報センターIDをお持ちでない方は、1階カウンターのITサポートデスクで申し込んでください。)
依頼画面で必要事項を記入し、「申し込み」をクリックし、内容を確認後「決定」をクリックすると送信完了画面が表示されます。

【注意点】
*郵送料等は、利用者の実費負担となります。
*雑誌は借りられません。また、資料の状態や種類(破損のおそれのあるもの、貴重図書、参考図書、大型本、出版年の古い資料等)によっては、借りられない図書もあります。
*館内のみの閲覧しか許可されない場合もあります。

奈良県立図書情報館の資料は送料無料で取り寄せできます。(本学学生・教職員のみ)

文献複写

他大学等が所蔵する資料のコピーを取り寄せることができます。
ホームページまたは 蔵書検索画面左側の 文献複写をクリックし、学術情報センターIDとパスワードを入力して、依頼画面に入ってください。 (学術情報センターIDをお持ちでない方は、1階カウンターのPCヘルプデスクで申し込んでください。)
依頼画面で必要事項を記入し、「申し込み」をクリックし、内容を確認後「決定」をクリックすると送信完了画面が表示されます。

【注意点】
*複写料金・送料等は利用者の実費負担になります。
*著作権法上、コピーできる範囲が制限されています。また、著作権に伴う一切の責任は申込者が負うことになっていますので、ご注意ください。

【上記は原則です。大学毎に利用形態が異なりますので、事前にサービスデスクでご相談ください。
また、あらかじめ本学蔵書検索システム(OPAC)で検索し、その資料を本学で所蔵していないことを確認しておいてください。】

奈良先端科学技術大学院大学附属図書館・奈良教育大学学術情報教育研究センター図書館の利用について

奈良県内国立大学図書館の連携協力に関する協定の締結により、本学の学生・教職員の方は、奈良先端科学技術大学院大学附属図書館および、奈良教育大学学術情報教育センター図書館の利用カードの発行を受けることができます。
利用カードの発行により、各図書館から直接資料の貸出を受けることができますので、ぜひご活用ください。(貸出冊数等は図書館によって異なります。)

希望される場合は、下記URLの案内を参照の上、学生証および住所・氏名の確認できる身分証明書を持参して各図書館のカウンターにお申し込みください。
なお、ご利用にあたっては各図書館の利用規則に従ってください。

奈良先端科学技術大学院大学附属図書館

奈良教育大学図書館