奈良女子大学 地域貢献事業

 サイエンス発信広場

事業の概要・目的

 本事業は、理学部がこれまで実施してきた地域貢献事業を継承・発展させてきたものである。ここでは理学部の各領域の特色を生かしつつ、理学部が有する様々な資源を用いて、特に教育面で、地域社会に貢献してゆくことを基本理念としている。具体的には、次の5つの企画から構成される。
 a)「算数・数学大好き教室」
 b)「物理で世界をのぞいてみよう-物理スクールin Nara-」
 c)「化学地域貢献プロジェクト」
 d)「生物学体験教室」
 e)「環境科学体験教室」
 
 

実施担当者・関連組織等

<<本学担当者>>
 理学部長 林井 久樹、学務課理学部係長 山下ひとみ  


<<自治体等担当者>>
   奈良県教育委員会、奈良市教育委員会
   

本年度の予定

○6月、8月:出張講義
○11月:サイエンス・オープンラボ、わくわく化学ひろば(わくケミ)、
     橋本市岡潔数学ウェーヴの活動への協力、青少年のための科学の祭典奈良大会
○3月:女子中高生のための関西科学塾



昨年度の事業の写真

サイエンス・オープンラボの様子

リンク

奈良女子大学理学部 サイエンス・オープンラボ

奈良女子大学理学部 出張講義



   

▲ページTOPへ

▲地域貢献事業TOPへ