サブページ画像

学位論文

2021年度

修士論文
久米望未
高速イオンビームによるグラフェン膜透過後の散乱パターン
田代圭乃
高速分子イオンを用いた後?散乱エネルギースペクトルへのクーロン爆発の寄与

卒業論文
今枝京香
線源および加速器を用いた二次元位置検出器の性能評価
富永聡美
LiH2-負イオンのガス衝突により生成される正イオンの収量
山野優里子
タンデム加速器で生成したH2^+及びLi2^+分子イオンの電子状態

2020年度

修士論文
大塚百恵
グラフェンシートによる高速イオンの虹散乱パターン
柴田美紗
高速二原子分子イオンの薄膜透過におけるウェイク効果
三浦志真子
高速分子イオン衝突における標的分子の解離度合いの入射分子種及び配向依存性

卒業論文
伊藤優奈
高速原子分子イオン-標的分子イオン衝突における標的分子の解離過程
上野明日香
加速器を用いた原子衝突実験用検出システムの開発
桑子伊織
高速イオンの炭素薄膜透過実験における後方散乱エネルギースペクトル
鈴木陽和
ラザフォード後方散乱分光法における原子及び分子イオンのエネルギースペクトルシミュレーション
李澤寧
高速イオンのグラフェンシート透過における虹散乱パターンの解析

2019年度

修士論文
寺畑利美
高速分子イオンと分子標的との衝突における入射粒子の配向が及ぼす標的解離パターンの影響
福永結衣
グラフェンシートによる炭素イオンの散乱パターンの観測

卒業論文
奥山紗帆
高速分子イオンの薄膜透過による解離パターン
豊田舞佳
高速分子イオンの気相分子との衝突における解離パターン
竹林香音
真空中PIXE分析におけるアブソーバーの適正化
久米望未
高速イオンビームのグラフェン膜透過モンテカルロシミュレーション

2018年度

修士論文
浅村萌美
ヘリウムキャピラリーを用いた MeV イオンビームの大気圧雰囲気下での透過特性
政次美咲
高速分子イオンと原子分子標的との衝突における立体的衝突現象の解明
森本夏聖
水素分子イオン透過による炭素薄膜からの二次電子放出の個数分布測定
-分子効果の解明を目指して-

卒業論文
大塚百恵
グラフェンシートによるMeVイオンの前方虹散乱シミュレーション
尾関恵理子
各種手法におけるPIXE分析の感度の評価
柴田美紗
高速イオンの二次元検出に向けた大面積フォトダイオードの実用化
松倉智佳
1.0 MeV/uのH+入射による炭素薄膜からの二次電子放出の 個数分布測定
三浦志真子
TOF測定機における多価分子イオンの飛行時間シミュレーション

2017年度

修士論文
小柳祐紀子
軽イオン透過による炭素薄膜からの二次電子放出の前方-後方相関における入射粒子依存性
本郷那弥
イオン透過による炭素薄膜からの二次電子放出のポーリア分布による記述

卒業論文
高岸夏帆,中岡藍
陽子入射による炭素薄膜からの二次電子放出の 個数分布測定
寺畑利美
LiH2-イオンの分解及び生成断面積
西本真侑
メタルキャピラリ先端形状の違いによるPIXEスペクトルの違い
福永結衣
Heキャピラリのイオン種による透過特性の違い

2016年度

修士論文
橋愛
高速分子イオンと分子の立体的衝突の研究

卒業論文
浅村萌美
ヘリウムキャピラリーを用いた MeV イオンビームの大気圧雰囲気下での透過特性
政次美咲
高速分子イオンと原子分子標的との衝突における立体的衝突現象の解明
森本夏聖
He2+$入射による炭素薄膜からの二次電子放出の個数分布測定

2015年度

修士論文
海岸美華
大口径キャピラリを用いて雰囲気ガス中に引き出されたイオンビームの透過特性
平野貴美
キャピラリ中におけるイオンビーム透過特性の3次元モンテカルロシミュレーション

卒業論文
岩谷彩香
高速Heイオンを用いたガス衝突実験手法の確立
小柳祐紀子,本郷那美,山野下莉那
陽子入射による炭素薄膜からの二次電子放出の 個数分布測定
田中沙樹
高速炭素イオンの荷電変換断面積の測定

2014年度

卒業論文
近藤吏沙
大気圧雰囲気下および真空中におけるPIGE法の確立
HPGe検出器の検出効率
小林美菜,橋谷帆稀
イオン入射によって放出される二次電子個数分布の 標的膜厚に対する依存性
杉江里紗
大気圧雰囲気下および真空中におけるPIGE法の確立
大気圧雰囲気下におけるLiF膜に対するPIGEスペクトル
山本萌子
大気圧雰囲気下および真空中におけるPIGE法の確立
真空中におけるLiF膜に対するPIGEスペクトル

2013年度

修士論文
天野沙紀
1 MeV/u の軽イオン透過による炭素薄膜からの二次電子放出 の比較
八巻温子
高速イオン衝突による分子解離現象の解明を目指した実験装置開発

卒業論文
相田 真里
気体標的と高速陽子及び水素の衝突における荷電変換断面積の測定
海岸 美華
メタルキャピラリを用いたMeVイオンビームの大気圧雰囲気下への引き出し
-大気圧雰囲気下に引き出されたイオンビームのエネルギー分布-
鈴本 翔子
メタルキャピラリを用いたMeVイオンビームの大気圧雰囲気下への引き出し
-大気圧雰囲気下に引き出されたイオンビームの大口径化-
平野 貴美
メタルキャピラリを用いたMeVイオンビームの大気圧雰囲気下への引き出し
-大気圧雰囲気下に引き出されたイオンビームのイオンビーム径の評価-

2012年度

博士論文
藤田奈津子
各種キャピラリを用いた大気圧雰囲気下におけるMeVイオンビームの透過特性とその応用

修士論文
徂徠加奈
薄膜からの二次電子放出における前方-後方相関

卒業論文
石原由紀子
キャピラリを用いた大気圧PIGE法の開発
川上 友絵
キャピラリを用いた大気圧PIGE法の開発
鳥丸 綺香
ラザフォード後方散乱法を用いた同位体分離と薄膜の厚さ測定
福島 亜依
ラザフォード後方散乱法を用いた同位体分離と薄膜の厚さ測定

2011年度

修士論文
岡野みさと
超低速多価イオン立体衝突ダイナミクスの解明を目指したRIMSEA法の開発
木内麻紗子
水素透過による炭素薄膜からの前方と後方への二次電子放出の相関
萩原美幸
軽イオン透過によって炭素薄膜から放出される二次電子のエネルギー分布測定

卒業論文
天野沙紀
陽子及び4He2+透過による炭素薄膜からの二次電子放出の比較
加藤朱香
自動ステージを用いた大気圧PIXE法による二次元元素マッピング技術の開発
八巻温子
自動ステージを用いた大気圧PIXE法による二次元元素マッピング技術の開発

2010年度

修士論文
島田亜衣子
水素入射による炭素薄膜からの前方と後方への二次電子放出の相関

卒業論文
明山祐子、古曳優子
ガラスキャピラリを用いた大気圧PIXE法によるイオンビームの透過特性とその応用
織田愛
多価イオン衝突における六フッ化硫黄分子の解離過程
小橋加津美、関蛍
ラザフォード後方散乱スペクトル測定による物質分析
徂徠加奈
軽イオン透過によって炭素膜から放出される二次電子のエネルギー分布測定

2009年度

博士論文
井上洋子
低速多価イオン衝突における運動量移行及び分子解離ダイナミクス

修士論文
藤田奈津子
ガラスキャピラリを用いたイオンビーム物質分析法の開発

卒業論文
安立希
キャピラリを用いた大気圧PIXEによる二次元マッピングの開発:
   磁性インク試料に対する二次元マッピング
鏑木結貴
キャピラリを用いた大気圧PIXEによる二次元マッピングの開発:
   キャピラリにより大気中に引き出したイオンビームの特性
岡野みさと
超低速多価イオン・分子衝突ダイナミクスの解明を目的とした4π検出器の開発
木内麻紗子、萩原美幸
陽子透過における炭素膜からの二次電子放出における膜圧依存性

2008年度

修士論文
園田未来
ビーム透過による炭素薄膜からの前方と後方への二次電子放出の同時計測

卒業論文
椙本響子、立花沙也佳、山本あゆみ
ガラスキャピラリを用いた真空と大気圧でのPIXE分析法-化粧品の定量分析
小畑晴加、島田亜衣子、安田麻里
陽子及び水素入射による炭素薄膜からの前方と後方への二次電子放出の相関

2007年度

卒業論文
藤田奈津子、楠井愛、(松井千恵)
ガラスキャピラリを用いた大気圧PIXE法の開発-液体、毛髪、及び化粧品の定量分析
小林厚子、長谷川仁美、平群友里加
等速の陽子及び電子透過によって炭素薄膜の前方へ放出される二次電子個数分布の比較

2006年度

修士論文
井上洋子
低速多価イオン・分子衝突における電荷移行反応
大畑珠代
水素ビーム透過による二次電子放出における水素の出射角に対する依存性
坂倉郁子
PIXE法による金微粒子結合抗EGFRのマウス悪性腫瘍組織への特異的集積度の測定
武村麻衣子
AMSによる泥炭土のC14年代測定
吉村久美子
低速多価Xeイオンのエネルギー利得法による状態選択的電荷移行反応の研究

卒業論文
園田未来
ビーム透過で薄膜の前方と後方へ放出される二次電子の同時計測のテスト実験
空華智子、松本佳澄、(伊藤梨緒)
ガラスキャピラリを用いたMeV領域のマイクロイオンビーム生成と性能評価
土橋美帆子、長谷川万希子
AMS法による放射性炭素年代測定
〜琵琶湖東岸地形の変遷と中国カレーズの歴史を求めて

2005年度

修士論文
粟野実佐
粒子線照射中に観測した金属の物理特性変化に関する研究
永野美樹子
炭素薄膜からのバイナリ電子放出における透過イオンの出射角依存性
寺石麻衣子

卒業論文
池田 純子、長浜 彩
共鳴反応を用いたビーム分析電磁石の有効曲率半径の決定
 -低エネルギー領域について-
石井 優子、片岡 雅美
加速器を用いた極低エネルギーイオンイオン衝突のためのイオン源開発及び衝突シュミレーション
藤本 望
1MeV/uの陽子、ヘリウム、リチウムイオン透過による炭素薄膜からの二次電子放出

2004年度

修士論文
鎌倉幸恵
振動子強度スペクトルに基づいた原子及び分子の阻止能に関する平均励起エネルギーの評価

卒業論文
井上洋子、木下亜希子、吉村久美子
多価イオン源mini-EBISの開発及び性能試験
大畑珠代、(久保田志奈子)
陽子及び水素入射による炭素薄膜からの前方への二次電子放出
武村麻衣子
 

TOP