地域環境学コース

国立大学法人 奈良女子大学 文学部 人文社会学科 Faculty of Letters, Nara Women's University


奈良女子大学 文学部 人文社会学科
地域環境学コースのホームページへようこそ。

 

人文社会学科は、令和4(2022)年4月入学者から履修コースを再編し、全3コース制になる予定です。 くわしくは文学部トップページの「お知らせ」に順次公表される案内をご覧ください 

2020年度後期地域環境学コース教員担当授業の

新型コロナウィルス対応に関して

campusmateとコースホームページで情報を随時提供します

教員 講義名 内容
高田 将志    
吉田 容子 人文地理学概論B 第1回目10月1日(木)は、オンライン(Zoom使用)でガイダンス(+授業)を行います。ガイダンスでは、授業の進め方等について説明します。 以下のURLからZoomへのアクセス情報を確認してください。 https://www2.nara-wu.ac.jp/online/edit/class_edit_top.php
地域環境学演習Ⅰ 第1回目10月6日(火)は、オンライン(Zoom使用)でガイダンス(+授業)を行います。ガイダンスでは、授業の進め方等について説明します。 以下のURLからZoomへのアクセス情報を確認してください。 https://www2.nara-wu.ac.jp/online/edit/class_edit_top.php
社会地理学特殊研究B 第1回目10月6日(火)は、オンライン(Zoom使用)でガイダンス(+授業)を行います。ガイダンスでは、授業の進め方等について説明します。 以下のURLからZoomへのアクセス情報を確認してください。 https://www2.nara-wu.ac.jp/online/edit/class_edit_top.php
高田 将志・吉田 容子 地域社会の課題演習 第1回目10月6日(火)は、オンライン(Zoom使用)でガイダンス(+授業)を行いま す。 ガイダンスでは、授業の進め方等について説明します。 以下のURLからZoomへのアクセス情報を確認してください。 https://www2.nara-wu.ac.jp/online/edit/class_edit_top.php
西村雄一郎
人文地理学特殊研究A 初回以降zoomで開催予定。ミーティングIDなど接続情報・講義資料については、学情HPWeb File Service(Xドライブ>2020 西村雄一郎>人文地理学特殊研究A)を確認してください。
地理情報システム特殊研究 初回zoomで開催予定。ミーティングIDなど接続情報・講義資料については、学情HPWeb File Service(Xドライブ>2020 西村雄一郎>地理情報システム特殊研究)を確認してください。

地域環境学実習Ⅱ

初回zoomで開催予定。ミーティングIDなど接続情報・講義資料については、学情HPWeb File Service(Xドライブ>2020 西村雄一郎>地域環境学実習2)を確認してください。
地理学研究法演習A 初回zoomで開催予定。ミーティングIDなどの接続情報・講義資料については、学情HPWeb File Service(Xドライブ>2020 西村雄一郎>地理学研究法演習A)を確認してください。
浅田 晴久 自然地理学概論A オンデマンドで実施します。manabaを使用しますが、稼働するまではWeb File Service(Xドライブ>2020 浅田晴久)を確認してください。
環境問題論特殊研究 オンデマンドの講義とA棟情報処理教育室の演習を組み合わせて行います。manabaを使用しますが、稼働するまではWeb File Service(Xドライブ>2020 浅田晴久)を確認してください。
地域環境学専門講読A オンライン(Zoom)で実施します。資料を渡しますので、受講希望者はお知らせください。2限目に授業がある学生はS122で対面で受講することも可能です。

 

どんな勉強・研究ができるか?

 世界には,自然・歴史・社会・文化などが異なる様々な地域があり,その空間的な広がりも大小さまざまです。そして,このような多様な地域の環境を分析・解明する手法もいろいろ考えられます。
 地域環境学コースは,人文地理学,自然地理学,環境社会学から構成され,文化・民族,ジェンダー,環境問題,自然災害などに関わる学際領域の地域研究も視野に入れながら,幅広い地域環境学の構築を目指します。(→ご挨拶

◆授業案内

◆巡検(野外調査実習)

◆卒論・修論のテーマ紹介

◆スタッフの研究テーマ

◆地域環境学コースパンフレット(2018年版)


入試情報