学生生活

学生教育研究災害傷害保険・学研災付帯賠償責任保険について

学生教育研究災害傷害保険・学研災付帯賠償責任保険について

本学では、授業や実験等の正課中、クラブ活動等の課外活動中及び通学中における不慮の事故により学生が傷害を被った場合や、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したりしたことにより被る法律上の損害賠償を補償するために、公益財団法人日本国際教育支援協会の「学生教育研究災害傷害保険」「学研災付帯賠償責任保険」および「通学中等傷害危険担保特約」の、2,000万円・Aコースに全員加入しています。
本保険は、学生が安心してキャンパスライフを送るために、必要最低限の補償をできるだけ安価な掛金で得られるように作られており、インターンシップ・介護実習・教育実習・他大学の特別聴講学生になるなどの場合に、本保険に加入していることが条件とされる場合があります。
本保険の概要は次のとおりです。詳細につきましては入学後「学生教育研究災害傷害保険のしおり」及び「学研災付帯賠償責任保険のしおり」を配付いたします。
お問い合わせは、学生生活課学生生活係(F棟1階)まで。(TEL:0742-20-3244)

保険期間:入学年度の4月1日〜標準修業年限修了年度の3月31日まで
※所定の修業年限を超えて在籍する場合は、入学時に加入した分の加入期限が過ぎ、失効しますので、下記手続により必ず追加加入をしてください。
また、退学・休学(通算1年以上)する場合は、払込保険料の返還手続を行いますので、学生生活課窓口へお越しください。
★もしケガをした・ケガをさせてしまったら
すぐに学生生活課学生生活係(F棟1階)へ連絡・相談してください。所定の手続きを行います。
※事故発生日から30日以内に報告しなかった場合、保険金が支払われないことがありますので注意してください。
※国内外を問わず補償されます。

保険の対象範囲等(平成26年4月以降入学生の場合)

学生教育研究
災害傷害保険
担保範囲 死亡保険金 後遺障害保険金 医療保険金 入院加算金
正課中・学校行事中 2,000万円 120万円〜 3,000万円 治療日数1日以上
3千円〜30万円
入院1日につき4,000円
(医療保険金に関係なく
入院1日目から支払われます)
通学中・学校施設等 相互間の移動中 1,000万円 60万円〜 1,500万円 治療日数4日以上
6千円〜30万円
上記以外で学校施設内にいる間 ・
学校施設内外での課外活動中
1,000万円 60万円〜 1,500万円 治療日数14日以上
3万円〜30万円
学研災付帯賠償責任保険 1事故1億円程度 *免責金額(自己負担額)0円

平成26年3月以前入学生は上記金額が異なります。
その他詳細につきましては、入学時に配布しました「学生教育研究災害傷害保険のしおり」及び「学研災付帯賠償責任保険のしおり」をご覧ください。
(学生生活課窓口でもお渡ししています。)

加入手続について【留年・休学した場合、非正規生(研究生、特別研究学生、聴講生、科目等履修生)の場合は手続が必要です】
郵便局・ゆうちょ銀行備付の「振込取扱票」にて必要事項を記入し、郵便局・ゆうちょ銀行窓口において保険料を納付してください。
納付していただければ、手続きは完了です。なお、領収書等の発行は行いませんので、在学中は受領証を大切に保管してください。

保険料一覧(学研災+学研賠+通学特約)

保険期間 文学部・理学部・生活環境学部 人間文化研究科
1年間 1,340円(650円+340円+350円) 1,340円(650円+340円+350円)
2年間 2,430円(1,200円+680円+550円) 2,430円(1,200円+680円+550円)
3年間 3,620円(1,800円+1,020円+800円) 3,620円(1,800円+1,020円+800円)
4年間 4,660円(2,300円+1,360円+1,000円) -
追加加入の場合の保険期間:保険料入金日の翌日午前0時〜その期間の終了する年度の3月31日午後12時まで
※振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
※秋季入学、長期履修生の場合については申し出てください。

上記では補償されない学外での活動についても補償される任意加入の保険として、学研災付帯学生生活総合保険(付帯学総)があります。
詳細を知りたい方は、学生生活課窓口へお尋ねください。

学研災・学研賠に関する連絡先

〒630-8506 奈良市北魚屋西町
奈良女子大学 学生生活課学生生活係
TEL:0742-20-3244 / FAX:0742-20-3370