奈良女子大学文学部言語文化学科
ヨーロッパ・アメリカ言語文化学コース

本文へジャンプ
大学4年間の勉強のしめくくりとして卒業論文の執筆があります。
英語学と英米文学を専攻した学生は、中学以来の英語学習の集大成として、英語で論文を執筆します。ドイツ語とフランス語では、まだ年数が浅いので多くは日本語で執筆しますが、中にはドイツ語で卒論を書き上げて留学を目指した例もあります。

最近の卒業論文には次のようなものがありました。
(現・欧米言語文化学講座と言語情報学講座に提出されたものから一部抜粋)

■英語学・言語学
  • Voices in Advertisements
  • 福井県嶺北方言の断定表現について
  • On un und so in Japanese Conversation
  • おネエ言葉の再生産
  • Topic Shift Markers in Japanese Conversation
  • 漫才における非言語的音声の分析
  • Please as a Pragmatic Marker
  • On Semantic Development of Te and Hand
  • Slash Reading and Reading Comprehension in EFL
  • Some Notes on Japanese Adnominal Demonstratives
  • Konoaida: An Analysis of the Representation of Time in Japanese
  • Sorry in Conversation
  • 「いやみ」の分析
  • ニックネームの分析
  • 奄美方言と標準語
  • Some Aspects of Existential There Constructions
  • On What is Called Tame-guchi
  • Possessive Expressions in Japanese
  • A and One
  • The Learning of English Tones
  • Contextual Demonstratives This and That and the Japanese Equivalents
  • English and Japanese Discourse in Translation
  • Metaphor in Parables
  • Ever in Before-Clauses
  • Adjectives and -ly Adverbs in English
  • 共感覚表現に関する一考察 「甘い」と「爽やか」の意味拡張比較
  • 日本語のメタ言語否定に関する一考察

■英米文学
  • A Study of Frankenstein
  • Anne Shirley's "Romantic" Imagination
  • A Study of Pride and Prejudice
  • A Study of A Christmas Carol
  • A Study of Lucy M.Boston's Green Knowe Stories
  • A Study of Great Expectations
  • A Study of Lord of the Flies
  • A Study of Hamlet
  • A Study of Orlando
  • A Study of Tom's Midnight Garden
  • Money in The Great Gatsby
  • A Study of Emily Dickinson's Love Poetry

  • A Study of Jane Eyre
  • A Study of The Lord of the Rings
  • A Study of Lord of the Flies
  • A Study of The Importance of Being Earnest
  • A Study of Tom's Midnight Garden
  • A Study of Mrs.Dalloway
  • A Study of Tennyson's ”The Lady of Shalott”
  • A Study of Heart of Darkness
  • A Study of Twelfth Night
  • A Study of At the Back of the North Wind
  • A Study of Through the Looking-Glass and What Alice Found There
  • A Study of Wuthering Heights
  • A Study of Oranges Are Not the Only Fruit
  • A Study of The Secret Garden
  • A Study of Emily Dickinson's Poetry
  • A Study of Macbeth
  • A Study of Great Expectations
  • A Study of Tennyson's The Lady of Shalott
  • A Study of David Copperfield
  • A Study of No.44,The Mysterious Stranger
  • A Study of Giovanni's Room
  • A Study of Of Mice and Men
  • A Study of Robert Creeley

■ドイツ言語文化学
  • ミヒャエル・エンデと『スナーク狩り』
  • イェレミーアス・ゴットヘルフの『黒い蜘蛛』について
  • ハンス・ヘニー・ヤーンの『鉛の夜』について
  • フランツ・カフカの『城』について
  • トーマス・マンの『ヴェニスに死す』について
  • ウンディーネの舞

  • 身体部位詞を用いたドイツ語慣用表現について
  • Doris Doerrie の長編小説 "Und was wird aus mir?" について
  • Gerhart Hauptmanns Naturanschauung in "Die versunkene Glocke"
  • ローベルト・ムージル『黒つぐみ』における語りの考察

■フランス言語文化学
  • ジッドの作品におけるヒロインの死について
  • デュラス『愛人』について
  • バルザック『ゴリオ爺さん』について
  • ラシーヌにおける悲劇の特質ー『アンドロマック』を中心に
  • 前置詞における英語とフランス語の比較
  • エミール・ゾラの『制作』について
  • メリメの『カルメン』について
  • サルトル『嘔吐』について
  • エミール・ゾラ『獲物の分け前』について
  • サン=テグジュペリ『星の王子さま』について
  • シモーヌ・ド・ボーヴォワール『招かれた女』について





















   作成・管理 奈良女子大学文学部言語文化学科ヨーロッパ・アメリカ言語文化学コース
 E-mail: euro(AT)cc.nara-wu.ac.jp