留学先からの帰国について

1.留学先からの帰国準備
【チェックリスト】

□ 日本国大使館・領事館等へ帰国届を提出
□ 購入した荷物などを日本に輸送
□ 家具の処分
□ 電気、ガス、水道、電話、郵便物、銀行などの契約停止
□ 航空券手配
□ お世話になった方々への挨拶
2.帰国後の手続き
本学の学生交流協定による派遣学生は、帰国後すぐに、国際課留学生係へ報告書等を提出してください。
3.逆カルチャーショックへの予備知識
海外留学後に日本の社会に復帰するにあたって直面する適応上の問題や心理的葛藤を、「逆カルチャーショック」 といいます。逆カルチャーショックを体験し、再適応が必要になったのは、ひとえに、あなたが留学先の文化にうまく適応できたからです。留学生活当初の葛藤を乗り越えてきたことを思い出し、逆カルチャーショックも肯定的に受け止めて、月日が解決してくれると考えて、あまり焦らないようにしましょう。自分の置かれた環境を よく観察し、その中で自分が何を期待し、何をしたいのかを考え、どのようにしたら「留学体験」をこれからの進路に生かせるかを考えましょう。
4.あなたの経験を他の学生に伝えよう
留学で考え方が変わった、じぶんでやることの大切さがわかった、留学生の苦労がわかった、留学前後で変わらないこと、行く前にやっておけばよかったと思うこと、帰国した今からしてみたいこと、そんなあなたの気持ちを他の学生に伝えてください。体験談を書いて、国際交流センター及び国際課留学生係に提出してください。

「留学体験記入用紙」ダウンロード(word)

国際交流センター: iec@cc.nara-wu.ac.jp
国際課留学生係: ryugakusei@cc.nara-wu.ac.jp