奨学金について

日本人留学生に対する奨学金は、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)や外国政府、民間の企業や支援団体などから支給されるものがあります。

1.独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)による奨学金

官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム〜

企業からの支援により、“産業界を中心に社会で求められる人材”等の育成を目的に実施される奨学金制度です。大学等の教育機関への留学だけでなく、企業でのインターンシップや学生が立案した多様なプロジェクト等の留学が支援されます。
対象は、28日以上2年以内の短期留学で、この奨学金に採用となった場合、留学の事前・事後に実施される研修会に参加することが求められます。
支援される内容は、往復渡航費の一部、授業料(上限あり)、月々の奨学金、事前・事後研修会参加費(国内旅費の一部)で、全て給付型の奨学金となります。
留学を考えられる方は、HP(https://tobitate.jasso.go.jp/)で制度の詳細を確認しておいてください。また、学内募集情報にも注意しておいてください。

海外留学支援制度(大学院学位取得型)

独立行政法人日本学生支援機構による給付型の奨学金制度で、「修士」又は「博士」の学位取得を目的に、海外の大学に1年以上留学する学生を対象に、奨学金及び授業料を支給しています。
派遣期間や申請資格、支給額等の詳細は国際課留学生係までお問い合わせください。応募締め切りは年度により多少異なります。関心のある方は、JASSOのホームページを参考に、学内の募集情報にも注意してください。学内での募集情報は、国際課前の掲示での案内とあわせてこのページでもお知らせする予定です。

**平成30年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)の募集開始!学内の募集情報はこちらをご確認下さい。JASSOのホームページもあわせてご確認下さい。

第二種奨学金(短期留学)(有利子貸与型)

対象は短期交換留学生として採用された学生です。ただし有利子の貸与型奨学金となります。奨学金の概要はJASSOのホームページ「第二種奨学金(短期留学)」(http://www.jasso.go.jp/saiyou/tanki_ryuugaku.html)をご覧下さい。また詳細については、本学の学生生活課学生支援係にお尋ねください。

第二種奨学金(海外)(有利子貸与型)

対象は海外の大学・大学院進学予定者で、こちらも有利子の貸与型奨学金となります。奨学金の概要については、JASSOのホームページ「第二種奨学金(海外)」(http://www.jasso.go.jp/saiyou/ryuugaku17.html)をご覧ください。また詳細については、本学の学生生活課学生支援係にお尋ねください。

2.外国政府等による奨学金

外国政府、外国政府関係機関が、その国・地域の大学などへ留学する日本人を対象に実施。募集人員や時期等は国により異なります。随時、国際課の掲示板でも案内しますが、JASSOのホームページ「外国政府等奨学金留学生」(http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign/)にも最新の情報や詳しい案内が掲載されていますので参考にしてください。

3.その他の奨学金

上記の奨学金以外にも民間企業や団体等からの奨学金があります。受入れ大学や専攻分野などが限定されている場合もあり、募集時期も様々ですのでご自身で調べる場合は、JASSOの「海外留学奨学金パンフレット」(http://ryugaku.jasso.go.jp/publication/pamphlet/)の最新版を参照されることをおすすめします。