お知らせ
  • ホーム
  • なら学公開講座のお知らせ

なら学公開講座のお知らせ

【日時】2014年11月22日(土) 14時~15時30分

【場所】S235教室

【定員】100名(先着申し込み順)

【講師】千本英史氏(奈良女子大学 人文科学系教授)

【演題】増賀上人行業記絵巻を読み解く―奈良地域関連資料画像データベースより

【内容】

増賀(917[延喜17]~1003[長保5])は比叡山の高僧良源の弟子で、法華経に通じた。その生涯、事績は、『本朝法華験記』(下巻82)、『今昔物語集』(巻12-33)、『撰集抄』(巻1-1)、『発心集』(巻1-5)など、多くの説話集に語られているが、師 良源の生き方の世俗的な側面を批判して、多武峯に隠棲したと伝えられる。『増賀上人行業記』はそれらの説話を集大成し、絵巻としたもので、談山神社蔵本とアイルランドのチェスタービーティ・ライブラリー蔵本の二本の存在が知られており、また後には詞書だけが版本として公刊(1727[享保12])されもした。談山神社本は、詞書は摂政・太政大臣の近衛家熙(1667~1736)ほか計19人の公家にによる寄合書で、絵は『本朝画史』の著者としても名高い狩野永納(1631~97)の手になる優品である。(以上奈良女子大学学術情報センターHPより転記)

本講座では長年にわたって、奈良地域関連資料画像データベースの構築に尽力してきた本学教員千本英史による絵巻物解説講座の第二回として、増賀上人行業記絵巻をとりあげます。

お申込みは、 電話・FAX・E-mailのいずれかで「講座名、氏名、連絡先」を明記の上、お申込みください。

  • Tel:0742-20-3968(平日9時~17時)
  • Fax:0742-20-3958
  • mail:kenkyou@cc.nara-wu.ac.jp

画像1

pagetop