1.国費外国人留学生
国費外国人留学生としての留学期間中、奨学金が支給されます。ただし、月の初めから月の終わりまで日本を離れている場合は、その月の奨学金は支給されません。一時帰国等により日本を離れる場合は、必ず事前に「一時帰国・海外(国内)旅行届」等を国際課留学生係に提出してください。また、日本に戻った時も速やかにそのことを留学生係に連絡してください。
留学期間中に休学や長期欠席した場合は、奨学金が支給されませんので、注意してください。
奨学金の額は、次のとおりです。

(2015年1月現在)

学部留学生 月額 117,000 円 +地域加算
研究留学生 研究生(非正規生) 月額 143,000 円 +地域加算
博士前期課程正規生 月額 144,000 円 +地域加算
博士後期課程正規生 月額 145,000 円 +地域加算
日本語・日本文化研修留学生 月額 117,000 円 +地域加算
教員研修留学生 月額 143,000 円 +地域加算

※「地域加算」とは、修学・研究する地域により、別に定められた金額が加算されるもので、奈良市の場合は、月額2,000円が加算されることとなります。
(1) 奨学金の受給手続き
受給手続きについては、自己の在籍を報告するため、留学生係で毎月1回在籍簿にサインをしてください。その後、ゆうちょ銀行通常貯金口座に振込みによって支給されます。渡日後もしくは国費外国人留学生に採用後は速やかに郵便局で口座開設の手続きをしてください。口座開設の手続きには、在留カード等が必要となります。
在籍確認のサインについては、毎月2回期限が決められており、それによって奨学金支給の日が変わりますので、詳しくは国際課留学生係に確認してください。

(2) 奨学金の受給期間の延長
進学を希望する者は、申請により奨学金の受給期間の延長が認められることがあります。詳細については、国際課留学生係に確認してください。
ただし、留年による延長、日本語・日本文化研修留学生の支給期間の延長、教員研修留学生の支給期間の延長、研究生の身分のままでの支給期間の延長、大学推薦による国費外国人留学生の他大学への進学に伴う支給期間の延長は認められません。

(3) 帰国旅費
奨学金支給期間満了月内に帰国する場合、成田国際空港(または関西国際空港)から自国の国際空港までの航空券が支給されます。
なお、奨学金支給期間満了後も引き続き在学し帰国しない場合や、奨学金支給期間の途中で帰国することとなった場合には、帰国旅費は支給されないので注意してください。また、奨学金支給期間が満了した後には、帰国旅費の申請はできませんので注意してください。
学内申請期限は、帰国希望月の2ヶ月前(ただし、年度末(3月)の帰国については、前年の12月末)となっています。留学期間を修了し、帰国を予定する場合は、早めに国際課留学生係まで連絡してください。
詳しいことは、国際課留学生係で確認してください。
2.私費外国人留学生
私費外国人留学生のための奨学金については、各団体等から募集があればその都度、掲示板及び国際課HPによりお知らせします。募集期間の短い場合もありますので注意しておいてください。